2010年09月09日

ありがとうございます

7日、また一つ、元気に年を重ねることができました。これもひとえに皆様のおかげでございます。祝辞を下さった方々、ありがとうございました!

8日、百笑寄席。喜多八師匠と行って参りました。
「皿屋敷」をお送りしたところ、お客様から“良かったよ!また来てね”とのお言葉を頂きました。また伺いたいのはやまやまですが、呼んでもらえないと勝手には行けないので、“つくしを出演させるように”というご要望を、百笑の湯さんに出して頂けるとありがたいですな。よろしくお願い致します☆
posted by 川柳つくし at 03:18 | 日記

2010年09月05日

9月になったのに

“ここのところブログ書いてませんが、忙しいんですか?楽しみにしてるんで早く更新して下さい!”

とのメールを、愛読者の方から頂きました。しばらくお休みしておりましてすみませんでした。夏休みの日記をためた子供のように、まとめて書いておきます。

8月14日、『プーク新作落語の会』、「接待ゴルフ」。円丈師匠いわく『平和祈念落語会やりたいね。でも一年待たなきゃダメだね』…そう、なぜか雰囲気的に8月でないと平和を語れないんですよね。もっと普段からどんどんやっていきたいですな。

15日、『川柳のガーコンを聴く会』、「接待ゴルフ」。いつの間にか“8月15は川柳記念日”になってしまいました。めったに仕事のない支障もこの日ばかりは掛け持ち!しかし、つくばエクスプレスへの乗り換えで迷い、エスカレーターを逆走した挙句間に合わなかったそうで…あそこは方向音痴の私でさえ迷わず行けるくらい、表示が親切に出てるんですがね。もうジイサンだから難しいのかな?でもエスカレーターを逆走する元気はあるんですよね…まったく、わけがわかりません。

17日、経堂さばのゆさんにて、『円福&つくし二人会』。
つくし「会社へ行こう」
円福「寿限無」
つくし「アラフォー川柳」円福「目薬」
でした。
これは、7月の『新作の新作』にいらして下さったイラストレーターさんの紹介で出して頂きました。評判が良かったのでまたやることになり、次回は9/12です。

19日、『世界に一つだけの噺』、「健康診断に行こう!」。三四楼君は「豆や」の豆をたまごっちに替えた噺、福ちゃんは東京島を(良い意味で)ひどくしたような噺。面白かったけど、中にはずっと睨んでる人もいたそうで…お気に召さなかった方すみません。でもそのネタの他に用意して来た紙芝居「カリ暮らしのアリエッティ」も下ネタだったそうで、仕方なかったのです…。次回のこの会は、9/29です。

21日、昼、黒門亭「不幸な時代」。
夜、日野のバーにて『落語Bar つくし in Bleu』。
「知らなかったよ」
「皿屋敷」
「接待ゴルフ」
「来世頑張れ」
でした。
この会は、大学のゼミの先輩に紹介して頂きました。なんと、このバーで初の落語会!ママがこの日のために高座と着替え場所を作ってくれたのです。いいお客様で会も大変盛り上がりました。特に「来世」を始めたら“あっ!”と声を上げた方が。私のことは初めて見ると思っていたら、そこでエンタに出た人だと気付いたそうで。もう3年も前にちょっと出ただけなのに…テレビって凄いですね。

23日、なぜかアフリカ料理を食べに行くことに。メニューを開くと、山羊のスープとか、ストーンズのアルバムのタイトルでしか見たことのないような料理が飛び込んで来ました(“頭”ではなかったけど)。OL時代に行ったアフリカ料理店には象がありましたが、今回行った店にはなく、代わりに鰐が。“鰐はちょっと怖いね。人食ってる可能性あるから”などと言いながら完食。ちなみに、アフリカ人の店主も、人を食った感じの方でした。

24日、笑点Jr.公開収録。大喜利&ぴろき先生と『明るく陽気に行きましょう』をセッション&愛楽兄と『既婚者と未婚者のため息』をデュエット。
時間の関係でデュエットはなしの予定でしたが、観覧の皆様に落語会のチラシを配っていたら、“つくしさん、今日も歌うんでしょ?”とか、“うちの子がいつも口ずさんでるのよ”などと、実はデュエットが大好評だったことが判明。それを目の当たりにしたディレクター氏が“これはどこかで歌わせねば”と思っているところへ、たい平兄が事故による電車遅延のため遅れるという連絡が入り、つなぎで急遽歌うことに。それを見ていた玉の輔兄、“なんだよつくし、歌いたいからってたい平の乗った電車に爆弾仕掛けてんじゃねえよ!”

26日、支障の所在確認。髪を切るよう言われ、しばらく切らなくていいように、できるだけハゲに近くしておきました。“前(と言っても前に髪はなく、前から見える横のこと)は俺が切る”と言うのでハサミを渡したら、切り始めていきなり“痛てっ!”…耳を切ってしまっておられました。血を流しながらしょげる支障。“いいじゃないですか、ゴッホみたいでカッコいいですよ!”と慰める私。良いお弟子さんだね。

27日、しながわTV放送『らくごっこ』に出演。ネタ&インタビューに答え、本と落語会の宣伝もして来ました。ネタは短いのをということで「来世頑張れ」をやったら、また収録会場にいた芸人さんが、“あっ、知ってる!エンタ出てましたよね。3回ぐらい見ましたよ”。ありがとうございます(2回しか出てないけど…)。

28日、『つくしのシークレット落語会』。
「シークレットトーク」
「健康診断に行こう!」
「三題噺〜消えた高齢者、新幹線、歌之介師匠」
「不幸な時代」
でした。
うっかり、無限落語と同じ日にやってしまいました。案の定、“迷ったけどこっちに来た”というお客様も…でも満足のご様子で、お褒めのお言葉を残して帰って行かれたので、良うございました!

29日、ウクレレサークル。親父バンド祭というイベントに出演することになり、デモテープ作り。と言ってもカラオケボックスで一発録り、1テイクのみというテキトーさ。去年の出演者のビデオを見たら凄く上手かったので到底無理だと思っていたら、なんとテープ審査通過!いや〜、出してみるもんですね。ただ、私、本番は仕事で出られない可能性が高いのです…メンバーの皆さん頑張って下され。

31日、東洋館、「平林」。

9月1日、NHK新人演芸大賞予選、「不幸な時代」。規定の11分でできる噺なのでこれをやりましたが、最高にコンテストに向かないネタだね。そもそも私自身がコンテストに向かない芸人なんですな。あと円福兄とかも。福ちゃんなんか、なんとコンテストでネタ下ろししてましたからね…。

3日、『つくしの翁庵落語会』。
「平林」
「権助魚」
「不幸な時代」
でした。
先日お知らせしました通り、翁庵さんは、落語会の日だけ、夜も開けるというシステムになりました。わざわざ開けて頂いているので、やはりお蕎麦の売り上げが気になるところです。“落語会に間に合わなくて、お蕎麦だけ食べに来たよ”というのも大歓迎です(実際そういう方もいらっしゃいます)ので、途中からでもぜひお越し下さいませ。次回は10/8です。

それぞれの会にご来場下さいました皆様、ありがとうございました!またよろしくお願い致します☆

P.S.つくしブログ愛読者の三四楼君、日記ためてすみませんでした。これからはちゃんと更新します♪
posted by 川柳つくし at 06:33 | 日記

2010年08月14日

出版記念!

笑和堂さんで、「女落語家の『二つ目』修業」出版記念の会。これは笑助君が、“姐さん、本出したんですよね?僕の知り合いのカフェで出版記念の会やりましょう!”てんで企画してくれまして、なんと笑和堂さんで初の落語会!いや〜、仲間はありがたいね☆

本日のラインナップは、

笑助「遊山船」
つくし「会社へ行こう!」笑助&つくし「出版トーク」

でした。

かくして笑和堂初の落語会は大成功!めでたしめでたし♪

あ、あとお知らせです。明日の東京新聞夕刊に、支障の15日の高円寺の会&私の本の記事が掲載されるそうです☆
posted by 川柳つくし at 01:52 | 日記

2010年08月11日

暑い中のつくし

7日、深夜寄席。「男と女を越えて」をお送りしました。
ご来場下さいました皆様、そして本を買って下さいましたお客様、ありがとうございました!

8日、円朝祭。私はここのところ、毎年飲料販売店『替り目』のお手伝いをしております。
今年は“つくし、本出したんだって?売っていいよ!”という『替り目』メンバーの皆様のお言葉に甘えて、販売させて頂きました。
暑い中、ご来場&お買い上げ下さいました皆様、ありがとうございました。そして売り切れで買えなかった皆様すみません。ぜひ、本屋さんかAmazonなどでお買い求め下さいませ。よろしくお願い致します!
posted by 川柳つくし at 01:46 | 日記

2010年08月07日

翁庵特別営業日

『つくしの翁庵落語会』にご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

本日は“行こう”特集で、

「健康診断に行こう!」
「会社へ行こう」

をお送り致しました。

先月もお伝えしましたが、翁庵さんの平日夜の営業は、落語会のある日だけになりました。土日祝はもともとお休みなので、会社勤めの方がお蕎麦を食べられるのは落語会の日だけ!次回は9月3日ですので、ぜひお越し下さいませ☆
posted by 川柳つくし at 03:01 | 日記

2010年08月04日

ここのところのつくし

26日、『港区医師会納涼寄席』。笑点Jr.お座布運びのセイラちゃんが、骨折芸人玉の輔兄と私に声をかけてくれまして、落語(先日『新作の新作』でやった「健康診断に行こう!」)&謎かけをお送りして参りました。

27日、笑点Jr.の公開収録にて「既婚者と未婚者のため息」をデュエット。愛楽兄の物真似バージョンでお送りしました。

30日、東洋館「権助魚」。

31日、『つくしのシークレット落語会』。
「シークレットトーク」
「権助魚」
〜仲入り〜
「10分で考える三題噺〜誕生日、二つ目時代、だんご」
「男と女を越えて」
でした。ご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

あとは、本のインタビュー受けたり、落語会の打ち合わせしたり、円朝祭の準備したりしております。

エアコンが突然壊れたりしないことを祈りながら、日々頑張ります☆
posted by 川柳つくし at 02:50 | 日記

2010年07月25日

それぞれの新作

『新作の新作』にご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

この会は、『アワアワアワー』がリニューアルされたもの。メンバーは同じですが、今回は柱大黒(元桂春風)さんがオープニングアクトをやってくれました。

柳太郎兄は、『新作の新作』にもかかわらず、いつもやっているネタ。兄さんらしい安定志向ですなあ…いや、掟破りというべきかしら?

私は健康診断落語をネタ下ろし。うちの、医者好きな父と医者嫌いな母をそのまま落語にしてみました。テーマ的には『健康診断を受けましょう!』ってな噺。これなら講演の仕事のときもお送りできますな。

円福兄は紙芝居落語。しかし、客席にプロのイラストレーターさんがお二人もいらっしゃったため緊張したのか、福ちゃんはつい出す絵の順番を間違えてしまっておられました。紙を節約したいあまり、紙芝居を一枚の紙の裏表に描かない方がいいですな。ま、そこが福ちゃんらしいともいえるのですが…。

まあでもそんなことも含めてお客さんには楽しんで頂けたようですが、一つだけ悔しかったのが、会場のおばちゃんが途中でいらしたお客さんに“入れますか?”ときかれ、なぜか“いいえ”と答えてしまったこと。しかもそのお客さんはなんと5人だったそうで。も〜、勝手なことせんといて!敵は意外なところに潜んでおりましたな。まったく、油断なりません。

そして今日はウクレレサークル。相変わらずぬる〜い感じでやっております。エアコンの調節器が室外にあって他の部屋と共同なため、室温の上げ下げだけは熾烈な争いを繰り広げましたが…。

あ、あとお知らせです。寄席では、池袋演芸場と浅草演芸ホールに私の本が置いてあるそうです。皆さん、ぜひお買い求め下さいませ。よろしくお願い致します!
posted by 川柳つくし at 02:36 | 日記

2010年07月17日

翁庵特別営業のお知らせ

『つくしの翁庵落語会』にご来場下さいました皆様、ありがとうございました。
本日のラインナップは、

「動物園」
「男と女を越えて」

でした。

翁庵さんは、今月から営業時間が月曜〜金曜は11:00〜15:00、土曜&日曜&祝日はお休みとなりました。てっきり夜は定席(毎日落語会をやる寄席)にするのかと思いきや、そういうわけではありませんでしたが…。

しかーし!これからも、落語会の時間は特別に営業して下さるとのことですので、ふだん会社にお勤めで通常営業時間に来られない方は、ぜひ落語会の日を狙ってお越し下さいませ。

次回のこの会は8/6です☆
posted by 川柳つくし at 01:07 | 日記

2010年07月14日

最近のつくし

9日、『旭川ソロプチミストチャリティー寄席』。

つくし「動物園」
小勝師「火焔太鼓」
〜仲入り〜
猫八襲名披露口上
川柳「大ガーコン」
猫八師「動物物まね」

でした。

前回の口上では、支障がキーワードを忘れまくり、まあそれはそれで面白かったのですが、今回はなんと手締めの音頭を“よろしくお願いします”の一言しか言わないという…当然手締めはバラバラ、なんとも締まらない手締めになってしまいました。ジイサンのわりに、ふだん口上とかやり慣れてないですからね。

それでも、猫八師匠は喜んで(楽しんで&面白がって)下さってました。いや〜、いい師匠ですね!


10日、『日だまり寄席』。

鯉斗「天災」
つくし「歌のおねえさん」
〜仲入り〜
ざっくばらん「漫才」
楽京「ちりとてちん」

でした。

楽京兄と久しぶりに会いましたが、兄さんは前座時代の出来事をめちゃめちゃよく覚えておられましたよ。懐かしゅうございました☆


11日、『おみかん落語会』。

つくし「男と女を越えて」
きつつき「粗忽長屋」
〜仲入り〜
お出掛け落語
笑助「天災」

でした。

今回のお出掛け落語は笑助君。“可愛い女の子の部屋に行って落語をやりたい!”という願いは叶いませんでしたが、携帯のCMの木村カエラのように、女の子にくっついて歩きながら「鉄砲勇助」をお送りしてました。

これって、良く言えば人間iPodですが、見た目はストーカー落語家ですな★
posted by 川柳つくし at 02:35 | 日記

2010年07月06日

新潟の女

新潟にて『七夕寄席』。ご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

ラインナップは、

ちよりん「出来心」
つくし「権助魚」
〜仲入り〜
ちよりん「動物園」「南京玉すだれ」
つくし「歌のおねえさん」「来世頑張れ」

でした。

実は去年、白鳥兄さんから“二つ目の女二人で新潟で会を”ということで紹介して頂き、他の人が皆都合が悪く、ちよりんだけあいてたので二人で行こうとしたら、支障が私を別の仕事に連れていくことになり、その会自体が流れてしまったのでした。ちよりんに申し訳ないな…と思っていたところ、今回また白鳥兄から“女二人でって頼まれた会があるから、誰か連れて行って来て”と声をかけて頂き、やっと穴埋めできた次第。

お客様にも大変好評で良うございました。いや〜、旅は楽しいですな☆
posted by 川柳つくし at 01:34 | 日記

2010年07月03日

本宣伝芸人

1日は、『世界に一つだけの噺』でした。ご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

ラインナップは、

三四楼「ダジャレ画伯(歴史編)」「悟りへの道」
つくし「男と女を越えて」
円福「こないだあいつに会いました(ギター漫談)」
でした。

そして、このたびめでたく私の初の著書『女落語家の二つ目修業』(双葉社)が出版されました!これは“二つ目の本というのはまだないから、ぜひお願いします”との依頼を受けて書いたもの。今まで世間に知られることのなかった二つ目の真実が、この一冊でわかっちゃいます。

しかも、編集部が選んだ7人の人気者真打+ジイサンへのインタビュー付き♪現在大活躍中の師匠方が、“仕事もお金もなく、落語会にお客さんも入らなかった”二つ目時代を振り返って語って下さってます。

特筆すべきはインタビュアーが私、つまり噺家だということ。皆さんも“自分からは言わないけど、きかれたら答える”みたいなこと、ありますよね。そんな、同業者でないときけないようなこともだいぶ踏み込んで伺いましたので、今までにない、画期的かつ未曾有なインタビューになっております。皆さんぜひお読み下さいませ。

入手方法は、アマゾンでも買えますし、大きな本屋さんにも並んでおります。落語会などで手売りもして参りますが、編集部から“定価で売るように”と言われておりますので、値段は同じです。ご都合のよろしい方法でお求め下さいませ。よろしくお願い申し上げます☆
posted by 川柳つくし at 03:31 | 日記

2010年06月27日

ボーイズ・ビー・アンダーシャツ

そんなわけで、二泊三日北海道の旅、つつがなく終了致しました。会は2日とも盛況、クラーク博士の像がある羊ヶ丘展望台にも行き(羊はお休み)、美味しいものを食べ過ぎて、つくしさんなんか太って帰って来たんだから♪

帰りの飛行機も出発が40分遅れ、支障は円丈師匠の代演に行けず。今日は珍しく二日酔いではなかったのですが、おそらく楽屋では“どうせまた酔っ払って休むんだろ”と思われてるでしょう…何しろ、“実績”がありますからね。

ちなみに、支障は裏技を使って旅の荷物を減らしておられました。その裏技とは…

“3日間同じパンツをはく”

オードリー春日さんか!
posted by 川柳つくし at 02:59 | 日記

2010年06月26日

初めての口上

千代助師匠と別れて猫八師匠と合流し、夜、苫小牧にて『国際ソロプチミストチャリティー寄席』。

つくし「権助魚」
小勝師「火焔太鼓」
〜仲入り〜
猫八襲名披露口上
川柳「大ガーコン」
猫八師「動物物まね」

でした。

今回、初めて口上の司会をさせて頂きました。しかし!幕が上がっている間に支障がごちゃごちゃしゃべっているのをマイクが拾ってしまい、始まる前から大爆笑。小勝師匠の面白エピソードに続き支障が挨拶をしたのですが、ジイサンなためいちいち固有名詞を忘れ、その都度猫八師匠に教えてもらうという始末。そして特別に猫八師匠にもご挨拶して頂き、支障の音頭で三本締め。なんとか、つつがなく口上をお送りすることができました。

来月は、旭川で猫八襲名披露公演をやります。早くも2回目の口上司会です☆
posted by 川柳つくし at 02:19 | 日記

2010年06月25日

はじめての欠航

札幌ノースシティホテルにて「ノースシティ寄席」。

乗る予定だった飛行機が欠航になってしまい、2時間ほど出発が遅れましたが、その分おわびとしてお食事券をもらいました。乗客全員に出してるでしょうから大変ですな。

つつがなく開演に間に合いまして、

つくし「権助魚」
小勝師「火焔太鼓」
〜仲入り〜
櫻川千代助師
川柳「ガーコン」

でした。

明日は苫小牧に参ります☆
posted by 川柳つくし at 02:16 | 日記

2010年06月23日

先日のつくし

20日、
『早朝寄席』「権助魚」
『東洋館』「アラフォー川柳」
『婚活落語会』「アラフォー川柳」

でした。ご来場下さいました皆様、ありがとうございました。婚活落語会でカップルできたのかな?めでたい話があるといいですな☆

21日、『笑点Jr.』公開収録、『落語家への道』に出演。
これは、座布団運びのセイラちゃんに、落語を教えるコーナー。今回は木久蔵兄が「寿限無」を教えることになり、私もストーリー&ポイント解説役にてアシスタント出演させて頂きました。あ、ちなみにセイラちゃんは落語家を目指してるわけじゃありませんよ!

もちろん収録前には、恒例となりました愛楽兄とのデュエット「既婚者と未婚者のため息」をお送りしました。キーや長さや振り付けなどを変え、試行錯誤しております。難しいけど頑張りまする♪
posted by 川柳つくし at 05:35 | 日記

2010年06月18日

評論落語家

『稲田和浩の時間』に出演。稲田先生は演芸作家でして、この会の今回のテーマは“落語評論”。

まずは、稲田先生が落語評論についてトーク。
続いて、稲田先生のリクエストにより、つくし「7代目円生の行方〜振り向けば円生」。
仲入りをはさんで、つくし「食べる女」(稲田先生作)。
トリはスペシャルゲスト大友浩さんを迎え、稲田先生と二人でトーク。なかなか、渋い会でございました。

ご来場下さいました皆様、ありがとうございました。☆
posted by 川柳つくし at 00:33 | 日記

2010年06月15日

降ったり晴れたり

梅雨入りした昨日は、雨の中、おみかん落語会のお出かけ落語のロケ。

笑助君の番だったのですが、きつつき君と私にかなり負担の大きい企画でございました…どんなお出かけをしたのかは、7/11のおみかん落語会で流しますので、ぜひ見にいらして下さいませ。

そして、梅雨入り2日目のよく晴れた本日は、双葉社から出る『女落語家の二つ目修業』のPRのためのインタビュー&動画撮影。

この本は、編集者さんの“今まで二つ目の書いた本はないから、ぜひ出しましょう!”とのアイデアで、私が二つ目生活を描き、それに編集部が選んだ7人の人気者の師匠方(プラス酔っ払いのジイサン1名)に私がインタビューした記事を加えたもの。

これを読めば知られざる二つ目の生態がバッチリわかっちゃいます!7月には書店に並びますので、皆さんぜひお買い求め下さいましね☆
posted by 川柳つくし at 21:40 | 日記

2010年06月14日

伸子より敦子

『つくしのシークレット落語会』にご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

本日のラインナップは、

「シークレットトーク〜7代目円生の行方〜」
「1位になりたい」
〜仲入り〜
「10分で考える三題噺〜小三治新政権、献体、鳩サブレ〜」
「歌のおねえさん」

でした。

「1位になりたい」は、最初、菅伸子さんの噺にしようと思ったのですが、いろいろ考えているうちに、AKB前田敦子の噺に伸子さんが脇役で登場ってな形になりました。伸子さん噺の方が一般度は高くなるとは思いますが、AKBの方がドラマを感じるのですな。

次回のシークレット落語会は7/31です☆
posted by 川柳つくし at 02:29 | 日記

2010年06月12日

楽屋が震撼

支障“今日、寄席が浅いとこだったから「八九升」やっちゃった♪”

だって!
古典をやったというだけでも珍しいのに、よりによって「八九升」という、円生が弟子に一番初めに教えた噺。いよいよ川柳、七代目円生争いに参戦か?

ちなみに、やるのは50年ぶりだったそうですが、私や三三兄に教えたのでわりと覚えていたそうで、“上手くできた”とか。

支障“来年の今頃、俺は円生だ!”
おかみさん“あら、この世にいないんじゃないの?”

では、追贈ということで☆
posted by 川柳つくし at 01:42 | 日記

2010年06月11日

未完成

『世界に一つだけの噺』にご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

本日のラインナップは、

三四楼「ダジャレ画伯(芸能編)&(時代編)」
つくし「皿屋敷」
円福「僕は種牛(仮)」
三四楼「青菜」

でした。

福ちゃんは、先日の私のリクエストに応えて“殺処分される種牛の噺”をやってくれました。思った通り、面白そうな噺でしたよ。“面白そうな”というのは、“やりたい放題やってた種牛が、ある日口蹄疫にかかり殺処分されることになったが、子供に助けられて逃げ、世界中に口蹄疫が広まってしまう…”というところまでは良かったのですが、“この後、どうなったと思います?”とお客さんにきいてしまうという、未完成噺だったので。

福ちゃんに合ってると思うし、宮崎のためにもぜひ、いい落ちを付けてやって頂きたいですな☆
posted by 川柳つくし at 02:14 | 日記
spacer.gif