2013年03月13日

春到来

ようやく春がやって参りましたね。
とは言え、寒暖の差が激しく、まだ実感はわきませんが…。
ここのところやった演目などお知らせ致します☆

2月24日、昼、『越谷出前寄席』。
新作で短めの噺をとのご要望により、
「ウクレレ小咄」
「健康診断に行こう!」
『盗撮だよ痴漢さん』
「少子化対策」
「来世頑張れ」
をお送りしました。

夜、『落語わんだーらんど』。
三四楼「真面目連盟」
つくし「女たちの長屋の花見」
枝太郎「(飛び入り)」
三四楼「ムーンライトニュース」
円福「夢金」
をお送りしました。
高座を下りて楽屋を開けたらいきなり薄い頭が現れ、誰かと思ったら枝兄でした。ネタを試す場が欲しかったようですが、急に出現するとびっくりするので、連絡ぐらいして頂きたいものです。

25日、リンゴ・スター来日公演。リンゴさんは昔からドラムの上手な男の子でしたが、芸歴50年を上回り、御年72歳、ハゲカッコいいお爺ちゃんになられた今、なんとドラムがさらに上手くなっておられました。感動した!

26日、『百栄の落語100+(プラス)』。
一力「牛ほめ」
百栄「リアクションの家元」
つくし「ソング・コップ」
〜仲入り〜
百栄「やかん泥」
百栄「キッス研究会」
でした。

27日、山梨・都留の歌舞伎食道にて歌舞伎落語会。
『僕は鰻』
「女たちの長屋の花見」
「ソング・コップ」
『ハッピーバースデートゥーユー』
をお送りしました。
二日前にお誕生日を迎えた女のお子さんと、当日お誕生日の男性がいらっしゃいましたので、皆でハッピーバースデーを歌ってお祝いしました♪

28日、支障宅。支障の散髪後、確定申告。収入金額を見ながら“俺は貧困層だな…”とつぶやく支障。ここで、“そりゃそうでしょうよ、一席しかできないんだからそんなもんですよ”などと、本当のことを言ってはいけません。巧みに問題をすり替え、“いや、普通の81歳は年金収入だけですよ。支障は稼いでますよ!”と励ますのが、正しいお弟子さんの役割です。

3月2日、三重にて『とういん寄席』。
梅湯「魚屋本多」
つくし「女たちの長屋の花見」
をお送りしました。

7日、やっと自分の確定申告を済ませる。

10日、そろばん塾の先生の紹介にて、『曽谷公民館30周年記念の会』。
「ウクレレ小咄」
「松山鏡」
〜仲入り〜
「健康診断に行こう!」
『館長によるインタビュー』
終演後、地域新聞社の取材。曽谷公民館近辺に配布されるようですので、地元の皆様、ぜひご覧下さいませ。

人生、いろいろなことがありますが、元気な者は前を向いて頑張らねばなりませんね。リンゴ師匠を観てつくづくそう思いました。

そういえば、リンゴ師匠の元相方のポール師匠はつい先月、電車の中で歌ったところ、ストリートミュージシャンと間違えられて思いっ切り無視されたそうで…。もちろん、気付かれてからは大合唱&大撮影会になったそうですが。
いや〜、ビートルズ、いい年の取り方をしてますなあ♪
posted by 川柳つくし at 03:02 | 日記
spacer.gif