2012年08月09日

7月から8月へ

7月23日、山梨・都留の歌舞伎食道にて『歌舞伎落語会』。
「動物園」
「涙のバースデー」
『僕は鰻』
をお送りしました。
次回のこの会は、8月30日の7時からです。

24日、9月に国立の会で「青菜」を頼まれたので、花緑師匠の独演会に、お稽古のお願いに伺いました。
この日師匠がおやりになったのは、「猫久」と「お神酒徳利」。一流の芸を拝見させて頂くのは勉強になります。

25日、10月に富山で開催される小せん兄との二人会のチラシ写真撮影のため、兄さんの会に伺いました。“せっかくだから上がってく?”との兄さんのご厚意で、一席やらせて頂きました。
小せん「鷺取り」
つくし「涙のバースデー」
小せん「夢八」
でした。
お客様は、突然の闖入者にもかかわらず、温かく迎えて下さいました。

27日、モロ師岡先生のライブを勉強させて頂きました。先生は、なんと連続ドラマを2本と舞台をやりながらのライブ出演!凄い!
「寝床」をやった後、ギターの弾き語りを始めたところが一番面白かったのですが、お客様の年齢層が高いせいか誰も笑っていなかったので、必死にこらえました。

28日、第1回落語ワークショップ。生徒さんに自己紹介を高座でしてもらい、その後、私が「平林」をやって簡単に落語の演じ方を解説。休憩後、小咄の作り方解説。最後に小咄のアレンジ例として『僕は鰻』をお送りしました。

29日、ウクレレサークル。いつもカラオケボックスでウクレレを弾くのですが、この日はあまりメンバーが集まらなかったため、ウクレレケースも開けず、カラオケで洋楽を歌って終了♪

30日、円朝祭準備。うん平師匠のお宅で、皆で甚平にプリントをする。

31日、『新作落語わんこそば』。
三四楼「青菜 改」
つくし「涙のバースデー」円福「いじめ対処法」
つくし『僕は鰻』
三四楼「小咄ベスト3」
でした。
次回のこの会は8月23日、その次は9月30日です。

8月になりまして、

4日、『つくしの夏祭りライブ』。
「権助魚」
「健康診断に行こう!」
〜仲入り〜
「10分で考える三題噺〜自転車、東京スカイツリー、文楽」
『僕は鰻』
「不幸な時代」
でした。
次回のこの会は9月12日です。

5日、円朝祭。飲料販売“替り目”と、着付教室のお手伝い。

6日、支障宅。支障はこの日の前日、夏バテのせいか珍しく具合が悪くなったそうですが、“かみさんに背中さすってもらったら治った♪”そうで…愛の力って凄いのね☆

そんなわけで、暑い中各会にご来場下さいました皆様、ありがとうございました。引き続きよろしくお願い致します!
posted by 川柳つくし at 03:41 | 日記
spacer.gif