2012年06月13日

ホルムズ海峡、封鎖できません

先日、漫才師デスペラードのイラン人、サラミが本を出しました。
「イラン人は面白すぎる!」光文社新書(著者エマミ・シュン・サラミ)好評発売中です。

ちょうど私が「女落語家の二つ目修業」を出した頃、“僕も本を出すことになりました”という報告を受けまして、それから2年、日本でも中東でもいろんな出来事があって、やっと出版されたのでした。

1000ページ分ぐらい書いたそうですが、ときどき書いている内容の報告をきくたび“そんなこと書いてイランに里帰りできるのかしら”と思っていたら、案の定危ないところはバッサリカットされ、最終的にイランギャグと愛と平和に満ち溢れた良書となりました。

ちなみに執筆期間中、私が“こんなイランニュースあるよ”と教えてあげたことも。そのときサラミは、
“わ〜、知らなかったな、姉さん、ありがとうございます!”
…とは言わず、
“…こういうのあるからめんどくさいんですよね”。
でも、出来上がった本を開いたら、ちゃんと載ってました。私もときどき噺の枕で言っている内容ですので、よろしければ探してみて下さいませ☆
posted by 川柳つくし at 04:07 | 日記
spacer.gif