2012年05月04日

Everyday、足医者

捻挫して1か月経ちました。お陰様で足は順調に治っております。まだ走ったりはできませんが、歩くのは大丈夫です。

4月下旬にやったネタなど書いておきます。

22日、新丸子スロブにて、アーティスト交流会。私は「海外」をお送りしました。

23日、ミュージシャン浅羽由紀さん達と、かわさきFM連動ライブ。会場に、高座になりそうなテーブルがなかったので、椅子に座って洋服で「ソング・コップ」と「来世頑張れ」をやってみました。音楽目当てのお客様にも“面白かった!”と喜んで頂けて良かったです。

24日、山梨の都留にて『歌舞伎落語会』。
「女たちの長屋の花見」
「ソング・コップ」
をお送りしました。
「女たちの〜」は、女の視点でアレンジしてありますが、男性のお客様で“母のことを思い出して懐かしかった”とおっしゃってた方がいました。改めて、昭和20年代ぐらいまでは古典落語の世界があったのだな…と思いましたね。
次回は5/24です。

26日、『新作落語わんこそば』。
三四楼「カナダ人からの手紙」
つくし「ソング・コップ」円福「家族の絆」
三四楼「AKB息子」
でした。
三ちゃんも福ちゃんも、今年に入って古典派宣言してたのですが、イイ感じに挫折したようで、また一緒にやれて良うございました。
次回は5/19です。

28日、OIL CITYにて、『つくしの落語&音楽ライブ』。

「女たちの長屋の花見」
「ソング・コップ」
〜仲入り〜
『僕は鰻』
「来世頑張れ」
「廃棄物くん」
をお送りしました。

歌入り落語&ウクレレ漫談&オリジナルソングという、ライブハウスにふさわしいネタを揃えてみました。大変好評だったので、またそのうちやりますよ♪


そんなわけで、毎日足の医者に通いながら落語をしております。自分の足で歩けること、自分で作った噺をやれることは、本当にありがたいですな。5日のシークレット落語会でまたネタ下ろししますので、ぜひお越し下さいませ☆
posted by 川柳つくし at 05:35 | 日記
spacer.gif