2011年11月24日

落語とは、人間の業の肯定である

また一つ、大きな星が墜ちてしまいましたね…。

落語を聴いたことのない人でも、談志師匠や笑点は知っています。ですから、落語家というものがこれだけ世の中に認識されているのは、ひとえに談志師匠のおかげではないかと思います。

お会いする機会はほとんどありませんでしたが、川柳から聞くエピソードはどれも素敵なものばかり…まだまだ、お元気でいて頂きたかったのですが、本当に残念です。

今まで本当にありがとうございました。これからも落語界を見守っていて下さい。
posted by 川柳つくし at 01:59 | 日記
spacer.gif