2011年11月02日

10月の終わり

23日、「野ざらし」を白鳥兄に聴いて頂く。兄さんはなぜかお金を数えながら聴いてくれまして、的確なアドバイスを下さいました◇

24日、ウーマンズ落語会by白鳥。

白鳥&つくし&ぼたん「オープニングトーク〜白鳥兄がつくしとぼたんにインタビュー」
こみち「女泥棒」(白鳥兄作)
白鳥兄「萩の月の由来」
〜仲入り〜
ぼたん「シンデレラ伝説」(白鳥兄持ちネタ)
つくし「野ざらし」(白鳥兄のアドバイスに基づきアレンジ)
でした。
“君の落語はお年寄りにはわからないよ”とおっしゃっていた年配のお客様からも、“満足!”とのお手紙を頂きました。ありがとうございます。さらに芸の幅を広げていきたいと思います。

26日、支障宅。支障が決められた分以上のお酒を取りに行こうとするのを必死で止める。何かをしたい衝動に駆られている人を止めるのは大変だ。浅野内匠頭を止めた人の気持ちが良くわかる。

27日、山梨、歌舞伎落語会。
「野ざらし」
「キンモクセイの道」(足利でやった三題噺の再演)
でした。

29日、深夜寄席。

粋歌「代脈」
つくし「野ざらし」
たこ平「ふぐ鍋」
風車「茶の湯」
をお送りしました。

この日の「野ざらし」は、時間の都合で、前半のみお送りしました。普通の「野ざらし」も、たいてい前半のみですしね。

31日、健康診断に行く。「健康診断に行こう!」をやっていながら、健康診断に行かないわけにはいきません。皆様もぜひ行きましょう。

☆お知らせ…お客様から、“こんな噺をやって欲しい”“この噺のつくしバージョンを聴きたい”というリクエストをたくさん頂いております。順次お応えして参りますので、お楽しみにお待ち下さいませ♪
posted by 川柳つくし at 03:53 | 日記
spacer.gif