2011年10月11日

秋ですね☆

だいぶ涼しくなって参りましたね。
9月末からの近況です。

22日、また賃貸住宅の更新手続きをしてしまいました。なかなか、嫁に行く気配がありません…。

23日、ウクレレサークル。チャリティー落語会の予定が変更になったため、つつがなく参加できました。前回も、前日の屋形船の仕事が雨で延びたら参加できないところでしたが、なんとかお天気がもって参加できたという…運営や選曲は他のメンバーに任せていますが、一応“つくしウクレレサークル”なので、できるだけ参加したいものです。

25日、字の一日講座。講師の先生は、おそらくその世界では偉い方なのでしょうが、教えながらオヤジギャグを連発。おかげで大変良い雰囲気でした。偉い人ほど気さくなんですよね。

26日、山梨『歌舞伎落語会』。
「子ほめ」
「澤穂希のお料理クッキング」
をお送りしました。「子ほめ」は皆さん、意外と生できいたことがないそうで。「澤〜」は、NHKラジオの三題噺でやるのを思いとどまった、ライブならではのネタ。お客様にも好評でございました。

27日、白鳥兄に「野ざらし」をご指導頂く。私の最初の台本では前半あまり変えず、後半の幇間が出て来るところを変えてみたのですが、白鳥兄のアドバイスに沿って前半も直してみました。だいぶ違うテイストになりそうです。

29日、『稲田和浩の時間』、「皿屋敷」。私の「皿屋敷」は2バージョンありまして、この日は、スタンダードに近い方をお送りしました。

10月になりまして、

1日、足利市民会館にて『川柳つくし落語会』。シークレット落語会を観にいらして下さった足利友の会の方が呼んで下さいました。リクエストにより、三題噺もやることに。つまり、シークレット落語会を足利のホールでやるという、素晴らしい企画。

「松山鏡」
「インタビューコーナー」〜仲入り〜
「三題噺〜国民年金、どじょう、きんもくせい〜」
「健康診断に行こう!」

をお送りしました。三題噺も、頂いたお題が良かったおかげで上手くいきまして、ライブならではの噺になりました。
お客様にも楽しんで頂けまして、“ぜひまたご来足下さい!”…足利だから来“足”なんですね。

2日、足利学校や足利市立美術館を見学し帰京。

5日、ユーストリームにて、おみかんプラス連動番組『おみかんストリーム』。笑助君、きつつき君と3人でお送りしました。なぜか配信が途中で何度も止まってしまい、大変失礼致しました(泣)。

6日、支障宅。支障が炊き込みご飯を作ってくれたのですが(と言っても、もちろん市販の)、水加減を失敗してベタベタになってしまいました…。支障は自炊したことがないのでお料理は苦手なのです(注:失敗した炊き込みご飯は、弟子が“美味しく”頂きました)。

8日、市川四中にて小咄教室。生徒さんに小咄を作って発表してもらいました。いや〜、皆さんなかなか上手ですな。以前、小学生に小咄教室をやったときは、どうしてもただの駄洒落になってしまっていたのですが、さすが中学生、英語も使ったりしてグレードアップしてましたよ。

帰りに東山魁夷記念館を見学。魁夷っぽくない可愛い絵のハンカチがあったので思わず購入してしまいました。病気の弟さんに描いてあげたものだそうです。

9日、『おみかんプラス』。
笑助「子ほめ」
つくし「健康診断に行こう!」
きつつき「宮戸川」
〜仲入り〜
つくし「声が聞こえる」(作・きつつき、演出・きつつき&笑助)
でした。

10日、ウクレレサークル。次回のライブ出演に向けてお稽古。半年前に突き指した左手の薬指は、医者通いを続けてだいぶ良くなって来たのですが、なぜか今度は小指が痛くなって来ました…人体の不思議♪
posted by 川柳つくし at 06:00 | 日記
spacer.gif