2011年05月24日

チャリティー落語会

22日は『歌舞伎落語会』(ずっと『歌舞伎鮨落語会』だと思ってましたが、ポスターをよく見たら『歌舞伎落語会』でした)。

いつもはお店でやっているのですが、今回はスペシャルということで、近くの商工会議所にて、山梨に避難して来ている被災者の方もご招待して開催。一般の方からの入場料は寄付し、我々はもちろんノーギャラ。大将がマジックのGakuさんに声をかけ、もう一人落語家をとのことで、枝太郎兄に出てもらいました。

事前に“子供の団体も来るが、小学生以上”ときいていたのですが、ふたをあけてみたら、なんと未就学児がいっぱい!しかも全体のかなりの割合。枝ちゃんと相談して、急遽大幅に予定変更。

枝太郎&つくし「落語教室」
つくし「平林」
枝太郎「つる」
Gaku「マジック」
〜仲入り〜
つくし「ウクレレ小咄&歌」
枝太郎(&アシスタントつくし)「字遊び」

仲入りのときに、Gakuさんが子供達に風船で動物を作ってあげていて、大人気で長い列ができておりました。やがて後半を始める時間になってしまい、子供達が“風船もらったら落語聴きに行くから!”というので、しばらく私がウクレレ小咄と歌でつなぎ、皆戻ったところでトリの枝ちゃん。“落語とゲームどっちがいいですか?”とお客さんにきいたら、子供が多いのでゲーム希望が多く、字遊びをやることに。子供達が楽しんでくれてたので、良かったと思います♪

枝ちゃんは岩手県出身なのでチャリティー落語会を頼まれることが多く、いつの間にかアフリカ難民救済のチャリティー落語会まで頼まれているそうで。チャリティーなのでノーギャラで交通費も自腹で出しているため、スケジュールはぎっしりなのに収入が…という状況だとか。

ここは一つ、『枝ちゃん救済チャリティー落語会』をやらなければなりませんな。ただ、出てくれるのが福ちゃん、三ちゃんとかだと、収益を枝ちゃんに…どころか、会自体が赤字になりそうですが(泣)
posted by 川柳つくし at 03:35 | 日記
spacer.gif