2011年05月10日

感謝の日々

6日、『つくしの翁庵落語会』。
「会社へ行こう!」
「アラフォー川柳」
でした。
終演後のチャリティーフリーマーケットの収益は被災者支援のために寄付させて頂きます。ご協力下さいました皆様、ありがとうございました。
1年ほど前から翁庵さんは夜の営業はやめていたのですが、私の会がある日だけ開けてくれていたのです。しかも、大将はそのことを一言もおっしゃらず、私は夜の営業がなくなったことをお店のチラシで知ったのでした。土日祝はもともとお休みなので、“会社勤めの方が翁庵でお蕎麦を食べられるのは私のおかげよ♪”などと思っていたのですが、このたび、夜の営業はすべてやめることになり、今回が最終回となりました。今まで特別にやって下さった大将に感謝します!ちなみに、なくなるのは夜営業だけなので、お休みの日に不定期に開催される翁庵寄席は今まで通り行われるそうです。

7日、『世界に一つだけの噺』。
羽光君は、円高ドル安落語&「まめだ」。
三四楼は「堀ノ内」。三ちゃんは、古典だとわりと口調がいいんですよね。
私は「会社へ行こう」。今の世の中がどうもこの噺の気分なもので…。

8日、母の日。母は特に欲しい物はないとのことでしたが、何かのアンケートで母の日に欲しいプレゼント1位が“団欒”だったのでとりあえず実家に帰ってみました。
母が“あんたそれはいてみれば”と指差したのは、私がダイエットに成功したときブカブカになってしまい、母にあげたジーンズ。はいてみたら、ピッタリでした!お母さんありがとう(泣)
posted by 川柳つくし at 02:30 | 日記
spacer.gif