2011年03月30日

地震酔い芸人

24日、『新作の新作』などによくいらして下さるイラストレーターさんの個展にお誘い頂き、円福兄と見学に行きました。福ちゃんは、地元福島が大変だというのに、今自分が住んでるとこの計画停電や電車の心配ばかりしておられました。まったく、草野さんと足して2で割って頂きたいものです…。

25日、池袋中日「少子化対策」。この日はクイツキで持ち時間が20分の予定。新作台本祭りなので、できるだけ他の人の作品をと思い、前日に会った福ちゃんに教わった「接待ゴルフ」をやろうと、品薄の中お店を回ってやっとサンドウィッチと手巻寿司を入手して寄席に着いたら、なんと時間が恐ろしく延びていてできず…短い時間でできる「少子化対策」をお送りしました。

26日、池袋6日目。本来の二つ目の出番で15分高座なので、やはり短い「少子化対策」。以上で池袋3月下席は終了(4月上席は鈴本昼席1、2、3、9、10日。9日は黒門亭にも出ます)。

27日、六つ川寄席140回記念。140回もやっているとさすがに同じ噺が何度も出ていますが、常連のお客様のことも考えて、まだ一度も出ていない噺をやることに。打上のとき、第1回目からいらしてるおじいちゃんが“聴いたことのない噺だった”と喜んでくれてたので良かったです☆

つくし「初音の鼓」
左円馬師匠「元犬」
〜仲入り〜
つくし「健康診断に行こう!」
左円馬師匠「田能久」
東日本大震災復興支援チャリティーオークション

でした。

左円馬師匠は、今回だけでなく、以前からいろんな災害支援のチャリティーオークションをやっていらっしゃいます。お客様にも楽しく募金して頂けるので良いですね。私も思い切って宝物を提供しました。何しろ、マーティ・フリードマンだってギターをオークションに出してるぐらいですからね。

28日、落語協会総会。協会でも復興支援をと、やっと動き出しました。やはり、いろいろ制約があるので、団体で動くのは時間がかかって大変そうです。

そんなわけで、引き続き微力ながら個人的にやれることをやっていく所存。4月2日の『つくしのシークレット落語会』のときに、フリマ的チャリティーオークションをやります。復興落語もお送りする予定。皆さんいらして下さいね☆

お知らせ…『世界に一つだけの噺』は、三四楼君の都合により3月30日から18日に変更になりました。次回は4月4日です。お間違えなきようお願い申し上げます。
posted by 川柳つくし at 03:47 | 日記
spacer.gif