2011年01月08日

逆海老蔵

『つくしの翁庵落語会』。

「初席小咄」
「松山鏡」
「アラフォー川柳」

でした。

干支がうさぎになったら、なぜか海老蔵さんと逆の目が赤くなってしまい、治らないので医者に行ったところ、“目が乾いて出血しただけだから、10日もたてば治る”とのことで目薬を渡されました。しばらくは点眼芸人です。目指せ脱海老☆
posted by 川柳つくし at 00:07 | 日記
spacer.gif