2011年01月06日

1月の世界

『世界に一つだけの噺』にて「初席小咄」、「アラフォー川柳」。久々に完全版でお送りしました。

三四楼は宇宙落語。円福兄は枝太郎兄をモチーフにしたポジティブな男の噺。めちゃめちゃ面白いんだけどな…ツッコミがないからわかりにくいのかな?個人的にはボケっ放しの方が好きなのですが。ちなみに福ちゃん、この噺は今日思い付いたそうです。

今年も、福ちゃんの瞬発力と、三ちゃんの強心臓を見習っていきたいと思います!
posted by 川柳つくし at 00:28 | 日記
spacer.gif