2010年07月03日

本宣伝芸人

1日は、『世界に一つだけの噺』でした。ご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

ラインナップは、

三四楼「ダジャレ画伯(歴史編)」「悟りへの道」
つくし「男と女を越えて」
円福「こないだあいつに会いました(ギター漫談)」
でした。

そして、このたびめでたく私の初の著書『女落語家の二つ目修業』(双葉社)が出版されました!これは“二つ目の本というのはまだないから、ぜひお願いします”との依頼を受けて書いたもの。今まで世間に知られることのなかった二つ目の真実が、この一冊でわかっちゃいます。

しかも、編集部が選んだ7人の人気者真打+ジイサンへのインタビュー付き♪現在大活躍中の師匠方が、“仕事もお金もなく、落語会にお客さんも入らなかった”二つ目時代を振り返って語って下さってます。

特筆すべきはインタビュアーが私、つまり噺家だということ。皆さんも“自分からは言わないけど、きかれたら答える”みたいなこと、ありますよね。そんな、同業者でないときけないようなこともだいぶ踏み込んで伺いましたので、今までにない、画期的かつ未曾有なインタビューになっております。皆さんぜひお読み下さいませ。

入手方法は、アマゾンでも買えますし、大きな本屋さんにも並んでおります。落語会などで手売りもして参りますが、編集部から“定価で売るように”と言われておりますので、値段は同じです。ご都合のよろしい方法でお求め下さいませ。よろしくお願い申し上げます☆
posted by 川柳つくし at 03:31 | 日記
spacer.gif