2010年06月11日

未完成

『世界に一つだけの噺』にご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

本日のラインナップは、

三四楼「ダジャレ画伯(芸能編)&(時代編)」
つくし「皿屋敷」
円福「僕は種牛(仮)」
三四楼「青菜」

でした。

福ちゃんは、先日の私のリクエストに応えて“殺処分される種牛の噺”をやってくれました。思った通り、面白そうな噺でしたよ。“面白そうな”というのは、“やりたい放題やってた種牛が、ある日口蹄疫にかかり殺処分されることになったが、子供に助けられて逃げ、世界中に口蹄疫が広まってしまう…”というところまでは良かったのですが、“この後、どうなったと思います?”とお客さんにきいてしまうという、未完成噺だったので。

福ちゃんに合ってると思うし、宮崎のためにもぜひ、いい落ちを付けてやって頂きたいですな☆
posted by 川柳つくし at 02:14 | 日記
spacer.gif