2010年04月30日

ノッて来ちゃった人

新宿6日目、「平林」。8日目、「子ほめ」。『ニホンの演芸これくしょん』「子ほめ」をお送りしました。ご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

『これくしょん』は支障も出演したのですが、松平洋子師匠や太田ももこ姐との会なので、支障も枕で浪曲を一節披露することになり、寝ながら稽古して来たとか。支障の口から“稽古した”ときいたのは初めてかもしれません。

いつも酔っ払ったときに口三味線や合いの手を入れてやるときより、かなりおとなしめで、置きに行った感じ。ちょっと長めに一節やり終えた支障は、
“下手な浪曲をたっぷりお聴かせしてすみませんでした。ちょっと喉の調子が悪くて…つくし、水!”

水分補給してからは調子を取り戻し、「ガーコン」。そして下りて来ていわく、“浪曲のお客さんの前で浪曲やるの緊張しちゃった”そうで…道理でいつもの面白浪曲にならなかったわけですな。

ちなみに、支障を知らないお客様方のお言葉。

“わざと忘れたふりをしてお客さんに言わせ、客を取り込んでるんでしょ”
“(毎日同じ一席しかしないときいて)まさかそんなことないでしょ”
“浪曲やってるうちにノッて来ちゃって、落語やらないでずっと歌ってたね!”
posted by 川柳つくし at 01:49 | 日記
spacer.gif