2010年04月01日

歌友達

支障宅。先日、岐阜の仕事のときに頂いた江口夜詩先生が作曲した歌のCDを持って行くと、支障は自分の歌をそこそこに切り上げて、プロの歌を喜んで聴いておられました。

支障は、歌仲間だと思っていた市馬師匠が歌手協会にスカウトされてプロの域に入り、支障の手の届かないところに行ってしまったため、今度は小三治師匠を歌友達にしようとしておられます。さあ、うまくいくでしょうか…?
posted by 川柳つくし at 03:35 | 日記
spacer.gif