2010年03月18日

圓生‐1グランプリ

『緊急!圓生争奪杯』にご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

オープニングでじゃんけんをして、鳳楽師匠が先に上がり、円丈師匠がトリを取ることに決定。そしてきつつき「からぬけ」、丈二兄「極道のバイト達」の後、圓生討論会。

仲入りの後、鳳楽師匠の出番なのですが、じゃんけんに負けた方が食い付き、勝った方がトリではちと不公平ってなことで、急遽私が上がることに。時間がないので、「圓生争奪杯記念ソング〜振り向けば圓生」を歌って下りて来ました。

イイ感じで鳳楽師匠にお渡しすることができ、着替えて師匠の「妾馬」を聴こうと袖に行くと…支障が円楽党の皆さんをつかまえて語り込みモードに。

しかも、ジイサンはその後飛び入りで軽く一席の予定が、「涙の円楽腺」をグダグダと20分以上もお送りしてしまいました。袖では“照明落とせ!”“幕閉めろ!”“高座ごとはけちまえ!”などと大変な騒ぎ。やっと下りて来たジイサンは円丈師匠に“兄さん、長いよ!!”と叱られ、“ごめん”と謝っておられました。

円丈師匠はプロデューサーもされていたので、本当に大変そうでしたが、良い「居残り佐平次」でございました。

で、結局…7代目は?
posted by 川柳つくし at 06:17 | 日記
spacer.gif