2010年03月10日

憧れ

NEC_0001.jpg円丈師匠にインタビューするという、素敵なお仕事(実は2回目。入門前に一度インタビューさせて頂いたことがあるのです)。

雨の中、師匠のお宅に伺うと、みっきいとろっきいが歓迎してくれました。支障のとこは猫なのですが、犬も可愛いですな♪

そして貴重なお話の数々。中でも“僕は素人なんだ”というお言葉がすごく納得できました。これをやれば確実に受けるとわかっている物を必ずやるのがプロ。師匠はご自分のやりたいことをやり、お客さんがそれを見て楽しむという感じ。お客さんから見ると予測不能なわけです。師匠の魅力はそこにあるのだなと。

最近私、音楽&毒舌で支障に似て来たと言われるのですが、一番理想の噺家像は円丈師匠です。まだ足元にも及びませんが…いやでも、足元が見えてはいます。方向性は間違ってないです。

目標“絵になる噺家”!
posted by 川柳つくし at 04:09 | 日記
spacer.gif