2010年01月18日

50歳少年

201001181015001.jpg


このたび、落語界で大活躍中の師匠方にインタビューをするというお仕事を頂きました。メンバーを見たらお話を伺いたい方ばかりなので、大変嬉しゅうございます♪

まずトップは、みんな大好き昇太師匠!師匠のお住まいは「ストレスの海」を当てて建てた“ストレス御殿”ですが、かわら版のエッセイにもあるように、“くらげ庵”という仕事場をお持ちです。あくまでも仕事場です。税金対策のために“仕事に使っています”と言い張っているのではありません。現に、今日もここでインタビューが行われましたから。

録音機能付きテープ式ウォークマンが、自分のと支障にもらったのと両方壊れてしまい、ラジカセを持って行ったら、なんとそれを見かねた師匠がお稽古に最適なカセットコーダーを下さいました!素晴らしい!これからは師匠にお会いするときはできるだけ壊れた鞄持って行ったり破れた着物とか着るようにしようっと♪

当然、師匠は今までいろいろなインタビューを受けていらっしゃるので、できるだけ他の人がしない(できない)ような質問を中心にぶつけて参りました。しかし!ききたいことが多すぎて、質問をたくさん残したまま、師匠が寄席に行く時間に…致し方ないですね。でもインタビュアーつくしはあきらめません。師匠ファンの皆さんのためにも、残りは、また一緒の仕事のときに伺いますよ。楽しみにして下さいましね。

写真は、SWAジャンを着た師匠と、くらげ庵のレトロで素敵な調度品の前で。師匠は昨年12/9で50歳になられましたが、見えないですね…少年のようです。T-REXもスキマスイッチもびっくりの少年ですな☆
posted by 川柳つくし at 23:55 | 日記
spacer.gif