2009年10月13日

鼓とウクレレを奏でる

『福袋演芸場』にご来場下さいました皆様、ありがとうございました。

本日のラインナップは、

一之輔「猫久」
つくし「初音の鼓」
志ん公「粗忽の使者」
わか馬「盃の殿様」

でした。満員のお客様でございました。

終わって、ウクレレサークル。今日は新入部員が大勢いらっしゃいました。初心者の方も2時間で曲が弾けるようになりましたぜ。うちのサークルは実に良心的で、初めての方でも確実に弾けるようになります。

いきなり難しいハワイアンを教えたり、いっぺんにたくさんのことを教える教室は選ばないようにしましょう。牧伸二先生のやんなっちゃったから入るのもダメ(元がハワイアンで、初心者には難しい)。また、一回にたくさん教えられると得した気分になると思いますが、たいてい全部忘れてしまいます。優良教室は一回に程良い量しか教えません。

ちなみに、うちのサークルは達成感に重点を置き、童謡などの簡単な曲から入りますので挫折しません。これ実は、支障が私を即戦力として育てるために編み出した教え方なのです。支障はろくに指導はしてくれませんでしたが、弾かせる曲の順番は良かったです。

ただ、支障、落語を教えると朗読になってしまうんですがね…。
posted by 川柳つくし at 01:28 | 日記
spacer.gif