2020年03月31日

志村けんさん

ついにコロナが志村けんさんまで連れて行ってしまいました。とても残念です…。

ドリフ育ち世代の私は、志村さんが初めて全員集合に出て来たときも、どんなコントをやったのかはまったく覚えていませんが、見ていたと思います。父が“出してみて、うけるかどうか試してるんだ”と言ったのは覚えているので(なぜそこだけ覚えているかというと、“うける”という言葉を生まれて初めて聞いたので、意味がわからなかったから)。

小学校に入ってからは、神様コントにちなみ、友人が“加藤の神様”、私が“志村の神様”として、お互い“神様”と呼び合ったりしたこともありました。お楽しみ会でもよく「忠臣蔵」や「階段」など、ドリフのコントをやりましたね。

中学校の英語の授業で“アイマイミー”と出て来たときには、“ドリフでやってたのはこれか!(確か志村さんは“アイミーマー”と言っていたかと)”と、やっと謎が解けました。

大人になってから再放送でドリフ大爆笑を見たときは、こんなに凄いものを子供の頃に見ていたんだなと、改めて実感した次第です。贅沢で、幸せな時間をありがとうございました。

ちなみに、ドリフは今どきの子供にもうけるそうです。志村さんは、これからもたくさんの人を笑わせていくのですね。
posted by 川柳つくし at 03:59 | 日記
spacer.gif